温泉×ARTの出会い

温泉につかりながら楽しむ紫泉のアート作品。
温泉宿をキャンバスにしたアーティストの作品をご覧下さい​。

​温泉宿に長期滞在して生まれた小説や絵画作品は数知れず。温泉に浸かり、リラックスしながら作品作りに取り組んだ結果、見る人の心をぎゅっと掴む作品に仕上がるのかもしれません。秘境の温泉地の小さな温泉宿でも、そんな素敵な作品が誕生しています。紫泉で生まれた素敵な作品を、ぜひご観賞してください。

​アーティスト

​井上 純

書の様に白と黒で描かれた「幽玄な世界」と蛍光色などを使った「色とりどりの世界」。どちらも日本人が古来から持つ『美意識』

 1981 年 神奈川県厚木市生まれ。多摩美術大学卒。 紫泉では<ロビー壁画><バスペイント><花・山・水>の3作品を制作頂きました。<ロビー作品>のうねる曲線。これには『人生の波』が表現されています。「人生には良いときも、悪いときもある。しかし前を向いて生きている人間は、必ず最後には登っていく」という力強いメッセージが、この作品には込められています。 ロビー作品とは対照的に色とりどりに仕上げられた<バスペイント>。「この作品を描いている時には、見ている人が笑顔になる事だけを 考えて描いた」という井上純氏の言葉通り、見る人を幸せにする作品が誕生しました。<花・山・水>は書家である館主、紫泉との共作。書と純さんの世界観が見事に融合されています。

もっと見る

​アーティスト

​MHAK

独自のモチーフによって描かえれるのは会津の美しい景色。今にも風に吹かれて動き出しそうな作品はMHAKにしか描けない『郷土作』

今作品は会津出身であり、現在東京を拠点としながら、世界各国で作品を描き続 けている MHAK( マーク)が、故郷会津をテーマとし壁画作品を制作しました。 MHAK 独自のモチーフで表現されているのは舞い踊る雪。作品に付けられたタ イトル『風疿』にその思いが込められています。<晴天に花びらが舞う 様にちらつく雪(引用:和名類聚抄)>。まさにその通りの描写が見事に表現されています。雪は水が変化した一つの姿。その水は様々に 姿を変え、この美しい自然を作り出しています。春には花びらの様に、 夏には清く流れる川の様に、秋には落葉の様に。そんな会津の美しい 自然をこの作品から感じていただければ幸いです。 

もっと見る

​書

館内や客室には書の作品が沢山飾ってあります。これは館主であり、書道家でもある『書家:紫泉』の作品です。墨で書かれた書道作品から、木に字を刻む「刻字」作品、水彩画とともに書かれた色紙作品まで、幅広く展示しております。ゆったりご覧いただければ幸いです。

もっと見る

会津湯野上温泉

​大内宿に一番近い温泉地

​湯季の郷 紫泉 

〒969-5206

福島県南会津郡下郷町湯野上832

電話 0241-68-2508

​FAX  0241-68-3533